航空券の予約はいつからするのがお得なのかを教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安航空券は予約時期によって料金が異なることをご存知ですか。

一番お得に買える時期以外に方法などについてまとめました。

航空券を少しでも安く購入する方法

航空券を購入する際、どこで買うか、いつ買うか、どんな工夫をすればいいのかを事前にチェックして比較検討することで安いチケットが手に入ります。

その方法を事前にチェックしてみましょう。

 

購入する時期としては、国内線、国際線ともに早く購入する方がより格安で購入できます。

中でも、航空券比較サイトを利用するのがおすすめです。

また、ホテルもセットになったツアーを利用する方法もあります。

ただし、現地でのホテルや観光を不要としたいという方は、比較サイトで最安値チケットを手に入れるのが最適です。

 

 

格安の航空券を探すに当たって使えるサイトは格安航空券の最低価格がわかる

各航空会社を網羅しているサイトは、航空券のリアルタイムの価格を一括比較することができ手軽に航空券の検索ができます。

 

一般的な航空券検索サイトは、行先と日付を指定して、検索を行います。

出発時間により費用が異なる航空券を比較する上でとても便利な機能です。

 

 

早期購入割引には、各航空会社によって割引のタイミングが違う

先にもあげた通り航空会社の早期購入割引を利用するとお得に航空券が購入できます。

 

特にANAやJALなど大手航空会社は、航空券を買う時期が早ければ早いほどお得になるのが一般的です。

割引の種類は45~75日前など、各会社によって異なりますので、割引率も含めて調べるようにしましょう。

ただし、予定がキャンセルになった場合は、キャンセル料が発生するため、自分の予定をきちんと見極めて予約するようにしましょう。

 

LCCの場合も、基本的には早く購入したほうが安くなります。

しかしLCCの場合は、利用客が少ない平日料金が激安であることや、航空券の激安セールなどもあるケースもあります。

格安航空券をどの時期に買うのがいちばん安いかは、一覧でわかる比較サイトをチェックするのがおすすめです。

 

 

オフシーズンもチェックする

早めの購入以外にも、安くチケットを購入する方法があります。それはオフシーズンです。

ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始はチケットが高騰します。しかしこれらの長期休暇あとは航空券が安くなります。

中には航空券が安くなるため、休暇をずらして取得する方もいます。長期休暇後に休暇を取るのが難しいというかたもいらっしゃるかもしれませんが、コストを重視するなら一度検討してみると良いでしょう。

 

 

直前購入でも安く航空券を手に入れるならLCCをチェック

直前だからと言って、諦めることはありません。

急な出張やどうしても遠距離移動が必要なら、平日であればLCCがおすすめです。

時期にもよりますが、土日に比べて予約が少ない平日は直前であっても料金が安く設定されていることがあります。

 

 

誕生日割で航空券を安く手に入れる

航空会社によっては、誕生月に航空券割引を導入しているところもあります。

利用できるのは誕生日月である本人と、同行者数名も対象となります。

誕生日割はキャンペーンとして導入している場合がほとんどなので、日程が決まったら同行者の誕生日を調べた上で航空会社に確認すると良いでしょう。

 

 

なるべく早く買うことが安くなる秘訣

具体的な日取りが決まっているのであれば、なるべく3か月前に航空券を購入しておけば安心です。

これまでに説明をしてきたポイントを参考に、お得に航空券を予約してください。

予約はこちらから⇒大黒屋トラベル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

最近のコメント

    コメントを残す

    *