国内航空券を安く買うタイミングとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国内航空券を安く買うタイミングについて考えたことはありますか。

実は、買う時期を調整することにより、さらにお安く購入できる可能性があります。

ここでは、LCCを中心に格安航空券の意外にも知られていない秘密についてご説明します。

 

LCC格安航空券は元々が安いのですが、買う時期を調整すればさらに安くなる

LCCの国内航空券はもともと安く設定されていますが、買う時期を調整すれば、もっと安くなります。

たとえば、

・各航空会社のメルマガを購読

・セール情報をチェック

・チケットの安い時期を狙って旅行の計画を立てる

・早期割引を利用する

といった方法などがあります。

詳細をご説明しましょう。

 

LCCといえば、セールです。

もともと航空券の価格が安いLCCですが、セール販売のタイミングで購入することができれば、さらに安く航空券を手に入れることができるチャンスです。

実施時期や割引金額に差はあれど、日本に就航しているほとんど全てのLCCはセール販売を実施しています。

セールで買えるかどうかで、数千円から、ものによっては数万円の金額の差が出る場合もあります。

 

LCCの航空券のセール情報を確実にキャッチするために必要なことは、各航空会社のメルマガ購読がおすすめです。

 

飛行機のチケットは1年を通して、もっとも高い時期は、年末年始、夏休みの7月~8月と春休みの3月、ゴールデンウィーク時期です。

祝祭日なども日にちによっては高い場合もありますが、それ以外の時期を狙えば、基本的に通常の値段で飛行機のチケットを安く購入する事が可能です。

 

最大約8割引で販売されるのが、出発日から75日前まで購入できる航空券とのこともあります。

こちらは多くの航空会社でも取扱のあるチケットです。

 

しかし、航空会社でチケットを売り出されてもすぐに旅行に行けるかどうかがわからない場合、購入に踏み切れないこともあるでしょう。

その場合は、航空会社から直接より、旅行会社で売られているチケットの方が安いケースもあります。

 

 

買うタイミングや行き先によっては実に数万円もの差が出ることも

買うタイミングにより大きな価格差が生じ、それは時には数千円から数万円に及ぶこともあります。

すでに予定が決まっていれば、早い時期に航空券やパッケージツアーを申し込むことで安く手に入れることができます。早めの行動で国内航空券を安く手に入れましょう。

 

 

大手航空会社でも早割を利用して安く航空券を購入する

大手航空会社でも安い価格で飛行機に乗ることができることをご存知でしょうか。

コストを重視してLCCを選択する方もいらっしゃるかもしれませんが、サービスが充実している大手航空会社の飛行機に魅力的を感じる方もいることでしょう。

その際は早期購入割引の利用がおすすめです。

 

できる限り早く予約した上で購入する方に適用される、割引価格でチケットを手に入れられる「早期購入割引」は、

ANAやJALをはじめ、LCC以外のほとんどの航空会社で実施されています。

中には2ヶ月以上前に購入することで、直前より7割も安くなる場合があります。

 

 

比較購入サイトを利用すれば、大手航空会社とLCCの航空券を比較できる

国内航空券を安く購入するために各社をチェックするのは意外に困難です。

そこで利用したいのが国内航空券比較サイトです。希望の搭乗日を入力するだけで、各社の航空券料金を比較することが可能です。

一度に比較ができるので、安い航空券を取りやすい日なども比較が可能です。

 

 

格安の国内航空券を買う方法はたくさんある!

大手航空会社、LCCともにさまざまな裏技を使えばお安く航空券を買うことができるということがわかりました。

なるべく早く搭乗日程を決めてしまえば7~8割引が適用されるということなので、ぜひ参考にしてみましょう。

ご自身で各社を比較するのが難しいのであれば、先にもあげた国内航空券比較サイトがおすすめです。当社でも複数の航空会社を一括比較できます。ぜひ一度ご利用ください。

ご利用はこちらから⇒大黒屋トラベル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

最近のコメント

    コメントを残す

    *